キャンプでお風呂どうする?女子が安全・快適に過ごすポイント6選!

キャンプを始める際のお悩みの一つであるお風呂問題。

キャンプをしてみたいけどお風呂はどうしているのだろう・・・・。

清潔に過ごすにはどんな方法があるのかな?

そんな悩みを抱える女性は多いと思います。

実際、私もキャンプはお風呂に入れないもの。

もしお風呂があっても衛生面が心配。

そういった理由でキャンプに踏み込むことができませんでした。

今回はキャンプをはじめたくてもお風呂が気になって踏み出せない女性のために、キャンプでのお風呂をどうするべきか、安全かつ快適に過ごせる方法をまとめてみました。

皆様の素敵なキャンプライフのご参考になれば幸いです♪

目次

キャンプでお風呂どうする?

そもそもキャンプをする際、お風呂に入る人はどれくらいなのかを調べてみました。

インスタグラムにて【キャンプでお風呂に入るか?入らないか?】についてアンケートを取ってみました!

結果はなんと!

「キャンプ場でお風呂には入らない」というキャンパーが約7割と大多数を占めることがわかりました!(「帰りに温泉に行く」も含める)

189名にお答えいただきました!

フラミン子Blogより引用

入らない人が多いみたいですね!

私は必ず入りたい派なので意外な結果で驚きました。

食事や睡眠のようにマストな項目ではないので、1日くらいなら…という考えが多いようです。

中には夏は入るが冬は入らないなど、季節によって変えるという人もいました。

お風呂に入らない方が多いですがどうしても入りたい!という女性も多いと思います。

なので今回は、お風呂に入る場合と入らない場合それぞれのおすすめをご紹介していきますね!

お風呂に入る場合、女子が安全・快適に過ごすポイント3選

ますはお風呂に入る場合です。

コインシャワーを利用する人も多いと思いますが、値段が高かったり衛生面が気にるといった困りごとも多く聞きます。

少しでも安全かつ快適に過ごす方法3選をご紹介していきますね。

おすすめ1:温泉設備があるキャンプ場を選ぶ

数あるキャンプ場のなかでも、温泉設備や大浴場があるキャンプ場を選ぶのがおすすめ

キャンプブームが増加していく中、様々なニーズに対応した施設が増えてきています。

中でも入浴施設に力を入れているところはキャンプ場とは思えないほど清潔感があり、キャンプの疲れも吹き飛ぶこと間違いなしです。

お風呂に必ず入りたい方は温泉設備のあるキャンプ場に拘ってみてはいかがでしょうか。

おすすめ2:明るい時間に入る

明るい時間に入るのもおすすめです

雄大な大自然に囲まれたキャンプ場。

当然、街頭も少ないので夜は真っ暗になります

真っ暗な道を女性一人で歩くのは少し怖いし何より危険ですよね。

また、ランタンを灯しながら歩くと虫が来る可能性もあります

明るい時間に入ることで回避できるので可能な限り日が落ちる前のお風呂をおすすめします

おすすめ3:盗難防止グッズを活用する

最後のおすすめはお風呂というよりもお風呂に行くときですが盗難防止グッズの活用です。

お風呂に行っている間に貴重品やテントが盗まれるという悲しい事件が増えてきています

せっかくのキャンプを台無しにならないよう、センサーライトの活用やテントのギアに防犯ブザーを付けるなどしてしっかり盗難対策しておきましょう。

また、テントを離れるときはしっかり入口を閉め南京錠などをつけておくのも良いですね。

お風呂に入らない場合の女子が安全・快適に過ごすポイント3選

次はお風呂に入らない場合です。

1日くらいお風呂に入らなくても…と思っても体は可能な限り清潔に保ちたいですよね。

お風呂に入らなくても安全かつ快適に過ごせるポイントをまとめてみました♪

おすすめ1:水を使用しないグッズの活用

まず一つ目は水を使わないシャンプーやボディーシートの活用です。

お風呂に入った時ほどではないですが、炭のにおいや汗のべたつきはかなり抑えられます

最近は爽快感のある炭酸タイプのシャンプーや、メンソール配合のボディーシートもあるので季節によって使い分けるのもいいかもしれませんね!

おすすめ2:濡れタオルで体を拭く

汗拭きシートなどの香料やベタベタ感が苦手な方におすすめなのが濡れたタオルで体を拭くことです。

誰もが1度は濡れたタオルで体を拭いたことがあると思いますがとてもスッキリしますよね!

また、夏であればタオルを凍らせたりハッカ油の水で濡れタオルを作るのもより清涼感を得ることができます。

また、洗いなおせば1枚で何度でも拭くことができるので荷物を減らしたい方にもグッドな方法の一つです。

おすすめ3:足湯をする

最後は体の芯から温まる足湯です。

特に冬の足湯がおすすめ!

じんわりとつま先から体が温まるので、ホッとすること間違いなしです。

珈琲と共に楽しむのも素敵ですよね♪

アロマオイルなどを垂らすと香りも広がりさらにリラックス効果が高まります。

まとめ

今回は女性がキャンプでお風呂を快適かつ安全に過ごす方法をまとめてみました。

お風呂に入る場合は

1:温泉設備があるキャンプ場を選ぶ

2:明るい時間に入る

3:盗難防止グッズを活用する

入らない場合は

1:水を使用しないグッズの活用

2:濡れタオルで体を拭く

3:足湯をする

などがおすすめの方法になります。

行く人や季節に合わせ様々な方法を試し、より快適で充実したキャンプスタイルを見つけてみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次