少年かむいの焚き火台等キャンプギアまとめ!鉄ザラや木ベラ・テントも

チャンネル登録者数27.5万人を誇るキャンプ系ユーチューバーの少年かむいさん。

動画内で使用されている様々なギアは、スタイリッシュで使い勝手のよさそうなものが揃っていますよね。

そこでこの記事では少年かむいさんのキャンプギア情報をまとめました。

少年かむいのギアが知りたい!
調理器具やテントはどこのメーカーのものを使ってる?

こんな疑問をお持ちのあなたに読んでいただけたら嬉しいです。

目次

少年かむいのキャンプギア(焚き火台)

少年かむいさんが愛用しているのは「UCO フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」。

その都度いろんな焚き火台を使い分けていらっしゃいますが、そのなかでも万能な製品なのでメインで利用されています。

●製品特長
・熱を逃さず効率的に調理ができる
・錆びにくいステンレス製
・簡単なメンテナンスで長持ちする。
・収納サイズはわずか厚さ3.5cm

●かむいさんのおすすめポイント
・軽量なうえにワンタッチで簡単に開ける
・風の影響を受けにくく熾火をためやすい→料理しやすい!
・焚き火と料理を同時に楽しめる!

大きな薪でも気にせず入れることができ、直に鉄板を置いたり焼き網を置いたりして調理しやすそうでした!

チェックイン時間が遅い冬場のキャンプ場でも、日没前に熾火をためられるので重宝するそうですよ。

少年かむいのキャンプギア(鉄ザラ)

お皿にもなるフライパン「槙塚鉄工所のタキビズム フライパンディッシュ」です。

焚き火で食材を焼いて、ディッシュハンドルを使いそのままテーブルへ。

“ご飯はPCの机で食べる日常を十数年間”というかむいさんにとって、フライパンのまま食べるという非日常感が最高なのだそうです!

●製品特長
・フライパンとして直接火にかけることができる
・色の変化、経年変化も楽しめる
・直径 約22.5~23cm/重さ約525g

●かむいさんのおすすめポイント
・とにかく美味しく焼ける!
・片付けがラク!

鉄製なので使用後は焚き火で焼き切り、タワシで水洗いするだけなので取り扱いも簡単ですね。

少年かむいのキャンプギア(木ベラ)

一番左にあるのが「ベテランのヘラ」

この木ベラについて詳しい情報がなかったのですが、かむいさんのオリジナル製品なのではないかと推測しています。

ご本人が手作業で仕上げていらっしゃる様子がわかりますよね。

木ベラにはめずらしい細長の形状。

かむいさんと言えばカレーですが、具材を炒める際に使いやすいのかもしれません!

こちらはかむいさんが使用されているほか、Twitter上でイベントのプレゼントになったこともあります。

少年かむいのキャンプギア(テント)

こちらの動画で登場したのが「BUNDOK バンドック ソロ ティピー 1 TC」。

かむいさんがYouTubeでテントを紹介されることはあまりありませんよね。

どのテントを使っているの?と思っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

●製品特長
・ポール一本で自立、設営できるワンポールテント
・水と汚れに強く、通気性も良いので結露しにくい
・焚火の火の粉に強い

●テントの試し張りをしたかむいさんの感想
・小さめのテントなのになんたる開放感!
・「これはじつに麗しや」※設営後の見た目がスタイリッシュで気に入られたようです

かむいさんも大満足のようだったこちらのテント。

焚き火に強い小さめのワンポールテントはソロキャンにぴったりですね!

まとめ

少年かむいさんの焚き火台などキャンプギアをご紹介しました。

焚き火台:UCO フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット
鉄ザラ:槙塚鉄工所のタキビズム フライパンディッシュ
木ベラ:ベテランのヘラ
テント:BUNDOK バンドック ソロ ティピー 1 TC

かむいさんはひとつひとつのギアをしっかり見極めて購入されている印象がありますよね。

数々のギアの中から、その都度キャンプのスタイルに合わせて持っていくアイテムをセレクトしているそうです。

ただ、どれも魅力的なので今日はどのアイテムで楽しもう…と迷ってしまうこともあるのだとか。

さらに定期的にメンテナンスするなど、大切に使用されているところも人柄を感じられます。

YouTubeでは他にもテーブルやランタン・クッカーセットなど豊富な種類のギアを、使い方もあわせてチェックできますよ。

これからも少年かむいさんから目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次