かざり(元自衛官)の本名プロフィール!自衛隊引退理由は難病だった

元自衛官という異色の経歴を持つかざりさん。

現在、女優や声優、タレント、youtuberとして活動し、ダイエット本も出版しています。

今回は、さまざまな分野で幅広く活躍しているかざりさんの本名をはじめとしたプロフィールをご紹介!!

また、自衛隊を引退した理由についても調べてみました!

目次

かざり(元自衛官)の本名プロフィール!


かざりさんの基本的なプロフィールをご紹介します!!

  • 本名:非公開
  • 生年月日:1993年2月25日
  • 年齢:28歳
  • 出身地:三重県
  • 血液型:B型
  • 身長:158㎝

かざりの本名は?

『かざり』は本名ではなく、芸名です。

由来としては、かざりさんが高校生の時に読んだ『ZOO』という小説に登場する人物からとった名前なんだそうです。

では、かざりさんの本名は一体何でしょうか?

調べてみたところ、かざりさんは本名を公開しておらず、情報も一切出てきませんでした。

ですが、一度だけ大勢の前で本名を呼ばれたことがあったそうです。


音楽まつりというイベントで、かざりさんは定期を落としてしまいます。

かざりさんの定期が見つかったことで、本名でアナウンスされてしまうというハプニングが起こってしまいました。

そこから、かざりさんの本名は分からないかなと調べてみましたが、残念ながら本名に関する情報を見つけることは出来ませんでした。

自衛隊引退理由は難病だった!?


大学卒業後、かざりさんは陸上自衛隊に入隊し、2015年から2017年まで勤務していました。

現在は、元自衛官という経歴を生かして芸能活動を行っていますが、どうしてかざりさんは、自衛隊を引退してしまったのでしょうか?

それは、ある難病を発症してしまったことが原因でした。

その難病とは『大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)』。

大腿骨頭壊死症とは、病気やケガによって骨に血液が十分に流れなくなることで、骨の細胞が死んでしまい、骨が衰えてしまうという病気です。

骨がどんどん衰えていくにつれて、周りの軟骨も劣化していき、痛みなどの症状が現れてくるそうです。

なぜこの病を発症してしまったのか、調べたところ、おそらくケガによるものだと思われます。


かざりさんはツイッター上で、自衛隊を辞めた理由は、ケガによるものだと発言しています。

自衛官として活動中にケガをしてしまったのでしょうか?

おそらくケガによって血液が十分に流れなくなってしまい、大腿骨頭壊死症が発症してしまったのではないかと考えられます。

自衛官を志したきっかけは?

かざりさんが自衛官を目指したきっかけは、『ガールズ&パンツァー』というアニメにハマったことです。

このアニメに登場する戦車を実際に見てみたいと思ったかざりさんは、陸上自衛隊の駐屯地へ訪れます。

駐屯地でカッコよく働いている自衛官を見て、かざりさんは憧れを抱きました。

また、現役のころ、自衛隊の広報活動を行いたいという夢があったそうですが、難病によって引退せざるを得ない状況になりました。

夢の途中で自衛官を辞めなければならないという現実は、当時のかざりさんにとって大変つらく、悔しい思いをしたことでしょう。

ですが、現在、芸能活動を通じて、自衛隊の広報活動を行っています。

形は違えど、前向きに頑張ってきたからこそ、夢を叶えることが出来たのでしょう。

まとめ

元自衛官であるかざりさんのプロフィールと自衛官を引退した理由についてご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

かざりさんは、大腿骨頭壊死症という難病を理由に自衛官を引退し、夢であった自衛隊の広報活動を実現することが出来ないという大きな挫折を経験していました。

ですが、芸能活動を通して、自衛官の広報活動という夢を叶えることが出来て、本当に良かったと思います。

大腿骨頭壊死症という難病はあまり世間には知られていない病で、周囲の理解力も低いそうです。

かざりさんを通して、自衛隊や大腿骨頭壊死症という病の理解力が深まっていくといいですね!

これからのかざりさんの活躍に期待です!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる