【体験談】唐松岳登山レポ!日帰り登山初心者にもおすすめ!ブログで紹介

唐松岳登山は日帰りできるの…?初心者でも登れるかな…?

そんなあなたの悩みを実際に登った体験談をもとに、レポと写真を交えながら一緒に解決していきます!

北アルプス入門として登ることが多い唐松岳は、長野県と富山県の境に位置し、標高2,696mの山です。

飛騨山脈の後立山連峰縦走途中にあるため、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳などに縦走する方が唐松岳頂上山荘に泊まることが多く、毎年たくさんの人が唐松岳に訪れています。

私が登山を始めたうちの3回目に唐松岳に登ったのですが、初心者でも日帰りで登れる山だと思ったので、ぜひ参考にしてください♪

目次

【体験談】唐松岳登山のレポを紹介!!

実際に私が登った唐松岳登山のレポを紹介します!!

今回の唐松岳登山は日帰りだったので、朝8時過ぎにゴンドラに乗って出発しましたが、その時すでにたくさんの人がゴンドラ待ちで並んでいました。

唐松岳登山は、白馬村から出ているゴンドラを乗り継いで八方尾根スキー場のリフトを使います。

そのため、八方池山荘から唐松岳山頂までは、往復6時間半のコースタイムで登山ができるので、日帰り登山が可能なんです♪

リフトから降りて歩き始めると、道中は補正されて整っているので歩きやすく、高山植物も綺麗に咲いていました。

そして、唐松岳に向かう途中に八方池があります。

八方池に反射する白馬三山や不帰キレットが絶景でカメラマンの撮影スポットとなっていて、ちょうどその日にウェディング撮影が行われていました♪

八方池を出発すると岩場が多くなります。

なので、登山靴があると安全に登ることができます!

唐松岳山頂までかかった時間は、休憩含めて3時間〜4時間ほどで、下山は2時間半〜3時間でした。

山頂からの景色は360度の大パノラマ絶景で、唐松岳頂上山荘を見下ろせました。

岩道は滑りやすいため、気をつけて登山をしましょう!

今回登った時期は、10月中旬でちょうど紅葉の時期だったので見頃でした!

天気も良く、遠い山まで景色を見渡せたのがとても感動しました♪

個人的に、朝の時間に余裕を持って行動できたのがよかったなと思います。

唐松岳の日帰り登山をする場合は、朝9時までに行動を開始することを推奨します!

そうすると、下山の時に焦らず行動できるので、逆算して行動できます。

日帰り登山は初心者にもおすすめ??

唐松岳登山は、ゴンドラとリフトを使って登ることができるのでアクセスも良いです。

八方池までは道中も補正されていて歩きやすく、ハイキングコースにもなっているので親子でも楽しめるので、遠足の場所としても選ばれています。

唐松岳の道は岩場が多いですが、比較的に危険箇所も少ないため、初心者にもおすすめです!

登りやすい時期は7月〜9月の夏が始まる時期からですが、今回登った10月も紅葉が見頃で綺麗でした♪

夏は綺麗な高山植物が見ることができますが、冬は雪山登山もとても綺麗で有名なんです。

冬のスキーリゾートとして知られる白馬村からのアクセスも良いため、どの時期もたくさんの人で賑わっているのが特徴です。

冬の時期に登る時は雪山用の登山装備をして、ある程度経験を得てからの方がより安全に登山を楽しめるので、慣れてから登ることをおすすめします♪

おわりに

今回は唐松岳についてレポを紹介しましたが、いかがでしたか??

登山をする日に空が晴れていると、景色を見ながら登って本当によかったな〜と感じます。

思い出を振り返りながらこの記事を書いていたのですが、私は前日の夜に長野県の白馬村に着いた日の夜を思い出していました。

その日、夜空の星が本当に綺麗でプラネタリウムのようでした。

また星空も見に行きたいと思うので、次は雪景色が綺麗な冬に挑戦したいと思います♪

唐松岳を登ってから他の山を経験していくと自分のレベルも把握できると思うので、ぜひ登ってみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる